読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事実は小説よりも奇なり

非日常的な日常を書いてます

俺は縄文土器が好きやな

 

会社の上司とカラオケ行ったらなに歌います??

 

 

女性だと松田聖子中森明菜おニャン子クラブなど、80年代のアイドル全盛期のアーティストなんか受けること間違いなし。

最近だとAKBも盛り上がるね。

 

 

男性だと松山千春やアリスはおさえておきたいよね。
ミスチル、サザン、B'zなんかは老若男女問わず人気だから鉄板だね。

 

 

だけどあえて言いたい。
上司とカラオケで一番盛り上がるのは80年代アイドルでもミスチルやサザンでもない!

 

本当に歌うべき曲はレキシの「狩りから稲作へ」一択!

 

「狩りから稲作へ」を聴いたことがない人は一回まじで聴いて欲しい。
俺が初めて聴いた時は腹抱えて笑ったよ

 

 

歌詞がね「縄文土器 弥生土器 どっちが好き? どっちも土器」ですよ!
ひたすらこれ繰り返されたらね、もう笑うしかない!

途中で「行く末 承知の上 忍び寄る恐怖 冷えと飢え」とかめっちゃ上手いこと韻踏んでるし。

 

 

俺は上司の前で3回この曲歌ったことあるけど、3回とも上司腹抱えて笑ってたよ

 

 

ただ、注意点としてこの曲歌うとしばらくこのネタでめっちゃいじられる。

 

「縄文土器みたいな顔しやがって」「お前はいつになったら弥生土器になれるねん」etc

 

「縄文土器みたいな顔ってどんなやねん」

そんなことを思いながら今日も会社のグループライン「縄文土器」のトークを眺めている。

結婚は人生の墓場って言われてるし、よかったんじゃないかな?

大学4回生は今頃就活で忙しいんだろうね。

SNS見てたら基本後輩の就活の愚痴しかでてこねーし。

 

 

とりあえず、俺から就活生にアドバイスできることは就活本は鵜呑みにするなということかな。
そのせいでめちゃくちゃ苦労したし…

 

 

あれは就活始めたばかりの頃。
就活本に業界を絞らず幅広く見て行きましょうって書いてあったから、なぜか地味で根暗な俺が最も選んではいけない、ブライダルの会社の面接を受けることに。

 

 

ブライダルの面接は「朝ごはん何食べた?」とかそういう簡単な会話のやり取りから人柄を見ていくのが多いらしい。

 

そんな訳で、初めて某ブライダル会社の集団面接を受けた時も「何で今日はそのネクタイをしてきたの?」という当たり障りのない質問が来た訳です。

他の就活生は皆「お気に入りのネクタイで気合を入れるため」とかそんな当たり障りのない回答をしてる訳ですよ。

 

 

そんななか自分の番が回ってき時に、「就活本には確か、面接では感情を込めて話をすること、自分の個性が伝わるような話をすることが大切って書いてたな。」ということを思い出す訳です。

 

その就活本のアドバイス通りにした結果、めちゃくちゃ感情込めて、暗いトーンで「実はこのネクタイおじいちゃんの形見なんです。だからこのネクタイをつけてるとおじいちゃんが見守ってくれてるような気がして。」と言っちゃいました。

 

 

 

すごいですね、今まであんなに饒舌に喋ってた面接官が無言になりましたからね。
何なら他の就活生も皆引いてましたからね。
数秒たってから面接官が絞り出すように「そうなんや」としか言えなかったですからね。

 

 

就活生の皆さん、安易に就活本を鵜呑みにするとこのような悲劇が待ち受けてるので注意しましょう。

 

 

 

あ、もちろん、ブライダルの面接は落ちました。

僕が「君の名は。」を観ない理由

 

君の名は。」すごかったよね。
TVつけたら大体「君の名は。」の特集かCMやってたもんね。
興行収入も240億突破な訳ですよ、映画代2000円と仮定すると、1200万人が観てる訳だからね。日本人の10人に1人観てる計算だからね。

 

RADの人気もあれでものすごい上がったよね。
まさかRADが紅白出る日が来るなんてね。
カラオケで「前前前世」のサビしか歌えないという事故現場を目撃させられた人いっぱいいるんじゃないかな。
とりあえず、そういう事故起こしたやつは、さや姉見たいに謝っとこう。

 

 

そんな訳で、「君の名は。」観たことないとかありえないよね、みたいな空気になってたよね。

 

もうね、辛かった。

 

「君のは。」観てないから話まったくついてけなかったよ。

 

 

いやね、観ようと思ったんだよ「君の名は。」、1人で。
一緒に行く恋人いないから。

 

だけどね、「君の名は。」観た友達の感想が、「彼女に急に会いたくなった」「俺はこいつと出会うために生まれてきたと思えた」「元カノともう一回やり直そうと思った」etc、だったんだけど、これ聞いて1人でもう観に行けないよね。1人で観ても悲しいだけだよね。

 

友達誘って観ようかとも思ったけど、野郎だけで観ても絶対悲しくなるよね。
NARUTOのラストの映画を友達と観に行って、観終わった後に「俺はなんでこいつと観たんや?」ってなるのと同じになるよね。
そんな思いは一回で充分なんだよ。

 

そんな訳で、「君の名は。」を観るのは彼女ができてからになると思うけど俺が「君の名は。」を観れる日は果たして来るのか??

 

それはまるで平成のミスター味っ子

 

ミスター味っ子久しぶりに読んだけど、あれすごいよね。
料理の常識をことごとくぶっ壊していくよね。(悪い意味で)

 

最近はミスター味っ子2とか出てるみたいで、ハンバーグ作るためにジャンボジェットからスカイダイビングしたりと相変わらずみたいで安心。

 

やっぱり料理ってそうやって常識をぶち壊していかないとダメだよね。
そばつゆ作るときに醤油の代わりに味ぽんいれるくらいの勇気は必要だよね。(食えたものじゃなかったけど)

 

 

察しの通り、料理苦手です、普段しないです。はい。
ただね、ご飯炊くのだけは誰にも負けない自信があるからね。
ビッグ錠先生の一本包丁満太郎で勉強したからね。

 

 

そんな俺だけど昔友達とお好み焼きパーティーしたときは本当ビックリ。

 

お前市販のお好み焼きの素使ってなんでこんな不味く作れんの?(友人談)

 

 

いやね、お好み焼きの素って粉2つあったんだね、お好み焼きのミックスパウダーと長芋パウダーの2つあるんだね。
生地焼いてるときに「なんで長芋パウダー余ってるの?」って質問軽く無視したよね。

 

おまけに、水とミックスパウダー混ぜるときに友達から軽量カップの代わりにプロテインシェイカー渡されたんだけど。
あれって、シェイカーだよね?
粉と水混ぜるものだよね?

もうね、バーテンダー並みの勢いでシェイクしたよね。
めっちゃシャカシャカいってたし。
おまけにボウルに生地移そうとしても全然でねえし、移し終えたら生地のせいでプロテインシェイカーめっちゃどろどろで軽く怒られるし。

 

そんなこんなでお好み焼き完成したけど、あれだね、お好み焼きってソースの味しかしなかったっけ?
生地の味全然しないんだけど、なんならプロテインの味ちょっとしたかもしんない。

 

とりあえず、世の料理漫画家はプロテイン入りのお好み焼きについて本気出して書いて欲しい。

 

ちなみに友達、次の日普通に腹壊してたけどたぶん俺のせいではないはず。

 

バイクの免許欲しいな、そしたらバイクも欲しいな、でも結局ウダウダしてた一昨年の夏

 

最近の仮面ライダーってバイク乗らないらしい。

 

オッケー、ちょっと待とう。

 

仮面「ライダー」だよね?

それが今やバイクじゃなくて電車とか車乗ってるからね。
藤岡ひろしもビックリだよ。
そもそも初期の仮面ライダーってバイク乗らないと変身できない設定だからね。

 

だからね、今の時代バイクなんて乗れなくても問題ない訳ですよ。


でもね、うちの会社が採用条件にバイクの免許持ってることなんて書いてる訳ですよ。
仮面ライダーだってバイク乗らない時代に何言ってんだこいつとか思いながらも、会社命令じゃ仕方ない訳で教習所とか行くじゃないですか。

 

 

もうね、ビックリした。

 

 

自分の運動神経のなさに。

 

「たぶん普通に走った方が早いんじゃね?」ってくらい前に進まない。

少し走ってこけて、バイクおこして、また少し走っての繰り返し。
「これがタイムリープか」なんて一人で感心。
そんな調子だから教官も怒るよね。
教官がまた熱い人で、見た目藤岡ひろしなのに中身松岡修造な訳ですよ。
何この最強の組み合わせ??

 

そんなこんなで藤岡ひろしに教習所ってこんな怒られんのってくらい毎日めっちゃ怒られた。
「お前にはバイクに乗りたいという意思が感じられない」「バイク乗る気がないならさっさとやめろ」etc

 

そんなある日、藤岡ひろしが「お前はバイクに乗ることに対して恐怖がある、それをすてるしかない」なんて言い出す訳で当然こっちは「?」ってなる訳ですよ。

 

 

ビックリしたね、いきなりバイクの後ろに乗せられてめちゃくちゃなスピードで運転し始めるからね。
なに時速60キロ以下にすると敵スタンドに追いつかれんの?くらいの勢いだったよね。

 

ただ、藤岡ひろしの荒療治のおかげで「バイクって意外と無茶しても死なないんだな」と謎の自信。
おかげで免許も無事ゲット。

 

 

ただね、配属先がバイクの台数足りてないという残念な場所だったのね。
毎日バイクじゃなくて自転車で回ってる。
ごめんよ、藤岡ひろし。


とりあえず、次回の仮面ライダーはバイクの代わりに自転車乗ってくれ、絶対見るから。

 

はじめてのカラオケ(はじめてのおつかい風に)

 

はじめてのおつかいって番組いいよね〜
子どもたちがトラブルを乗り越えて無事に家に帰ってくるシーンなんて号泣もんだよね。(一回も見たことないけど)

 

僕もね、似たような経験が昔あったよ。
小学校6年の時の話だけど。

 

 

小学校6年の時にはじめて友達とカラオケ行ったんだけど、あれだね。
カラオケってトイレ行く時に部屋の番号覚えてないと帰れないもんなんだね。

 

もうね、はじめてのカラオケでまさかの迷子ですよ。
部屋に帰れないんですよ。
はじめてのおつかいでいうトラブル発生な訳ですよ。
(一回も見たことないけど)

 

とりあえず記憶を頼りに歩いてると、なんか見覚えのある部屋があったから、「お待たせ!」って叫んで入ってみる訳ですよ。

 

知らない女の人が二人ポカーンとしてたよね。
風呂場にのび太くんが現れた時のしずかちゃんでももうちょっと優しい目してたよね。
とりあえず謝りました。

 

友達もまさかカラオケで迷子になるなんて考える訳もないんで、部屋で友達が「うんこ長くね?」とか勝手に悪口言ってるに決まってる訳ですよ。

色んな意味で大ピンチですよ。

 

そしたらね、よく見たらカラオケの部屋ってガラス張りじゃないですか。
部屋の中丸見えな訳じゃないですか。

もうね、覗くしかないよね。
しずかちゃんの入浴を覗くのび太くんのように、友達いるかどうか一部屋ずつ覗いていく訳ですよ。

 

想像してください、知らない男が勝手に部屋の中覗いてくる訳ですよ。
そりゃ気持ち悪いですよね。
しずかちゃんものび太くんにお湯かけますよね。

 

はい、知らない女の子に「お前キモいんじゃ」って思いっきり怒られました。

 

もうね、半分泣いてたかもしれない。
なんならドラエも〜んって叫びそうになってたかもしれない。

 

そしたらね、なんか見覚えのある部屋がある訳ですよ。
もうね、「今度こそ間違いない」って心の中でガッツポーズしながら、「お待たせ!」って叫んで入っていった訳ですよ。

 

 

そしたら、最初に間違えて入った部屋のお姉さんがポカーンとしてました。

 

そりゃ見覚えあるわな。

 

 

 


ちなみに、その後、「受付で部屋の番号聞けるんじゃね?」ってことで受付で番号聞いたらすぐ帰れました。
これがはじめてのおつかいならただの放送事故だろ。