読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事実は小説よりも奇なり

非日常的な日常を書いてます

俺は縄文土器が好きやな

 

会社の上司とカラオケ行ったらなに歌います??

 

 

女性だと松田聖子中森明菜おニャン子クラブなど、80年代のアイドル全盛期のアーティストなんか受けること間違いなし。

最近だとAKBも盛り上がるね。

 

 

男性だと松山千春やアリスはおさえておきたいよね。
ミスチル、サザン、B'zなんかは老若男女問わず人気だから鉄板だね。

 

 

だけどあえて言いたい。
上司とカラオケで一番盛り上がるのは80年代アイドルでもミスチルやサザンでもない!

 

本当に歌うべき曲はレキシの「狩りから稲作へ」一択!

 

「狩りから稲作へ」を聴いたことがない人は一回まじで聴いて欲しい。
俺が初めて聴いた時は腹抱えて笑ったよ

 

 

歌詞がね「縄文土器 弥生土器 どっちが好き? どっちも土器」ですよ!
ひたすらこれ繰り返されたらね、もう笑うしかない!

途中で「行く末 承知の上 忍び寄る恐怖 冷えと飢え」とかめっちゃ上手いこと韻踏んでるし。

 

 

俺は上司の前で3回この曲歌ったことあるけど、3回とも上司腹抱えて笑ってたよ

 

 

ただ、注意点としてこの曲歌うとしばらくこのネタでめっちゃいじられる。

 

「縄文土器みたいな顔しやがって」「お前はいつになったら弥生土器になれるねん」etc

 

「縄文土器みたいな顔ってどんなやねん」

そんなことを思いながら今日も会社のグループライン「縄文土器」のトークを眺めている。